イソフラボンの摂取量は1日に40~50㎎が目安
大豆で健康維持

イソフラボンの摂取量は1日に40~50㎎が目安

どのようなサプリメントでも摂取量というのは重要です。
過剰にとっても意味がないものもあります。
それはイソフラボンでも同じです。
むしろ、イソフラボンの過剰摂取は逆効果とも言われているくらいです。

イソフラボンの摂取量の目安が1日に40~50㎎が目安とされています。
食事の場合だと、納豆で2パック程度になります。
豆腐ですと、140~160グラム程度は必要になるのです。
その他のイソフラボンを含む食品とその摂取量についてはこちらhttp://www.ptcweb.org/syokuhinn.htmlに載っていますのでご覧ください。

このイソフラボンというのは体内で女性ホルモンと似た性質の働きを行ってくれるのですが、様々な健康に役立てられます。
コレステロール値を減少させてくれたり、更年期障害の予防にもなります。
イソフラボンを摂取することガンの予防もしてくれるので摂取できるなら出来るだけ補給したほうがよいものでもあります。

ですが問題は摂取量です。
どれだけ多く摂取しても吸収されなければ一緒です。
また物によってある程度決められているので正しい用法用量を守ってください。
サプリメントタイプでイソフラボンを摂取できるものが多いですが、企業やメーカーがしっかりと定めていると思いますのでそれに従って摂取するのが望ましいでしょう。

イソフラボンを正しく摂取して健康作りに役立てていきましょう。
そして必ず用法用量は正しく守るようにしていてください。
イソフラボンはとても効果があるサプリメントです!

このページの先頭へ